【節約レシピ】キャベツでカサ増し!フードプロセッサーを使った簡単ヘルシー餃子

ご飯

こんにちは!最近餃子を食べるのが好きなニコリです(^^)♪

今日は、ブラウンマルチクイック5ハンドブレンダーのフードプロセッサー(チョッパー)を使って簡単に作れる餃子レシピを紹介したいと思います!

今までは業務スーパーで30個入りのものを購入していましたがよりヘルシーさを求め、作るようになりました!
使う食材はお手頃価格で購入できるので、節約中の方にもおすすめです♪


ブラウンマルチクイック5ハンドブレンダーについて使い方や特徴などを紹介した記事もありますので興味のある方はぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク

簡単!キャベツとニラのヘルシー餃子

簡単餃子レシピ
約40個分 材料
  • A キャベツ 1/4個
  • A ニラ 1束
  • A たまねぎ(長ネギ) 半分
  • A ニンニク 2片分
  • A しょうが 1片分
  • A ゴマ油 大さじ1
  • B 合い挽きひき肉 200g
  • B 砂糖 小さじ2
  • B 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • B オイスターソース 大さじ1
  • B 片栗粉 小さじ1
  • 餃子の皮

ポイント
ニンニクとしょうがはチューブタイプで大丈夫です!
焼くための油はサラダ油かゴマ油をお好みで使用できます。

〜作り方〜

① Bを全てボウルに入れ、粘りが出てくるまで手でよく混ぜます。

② キャベツ、ニラ、たまねぎをフードプロセッサーにかけやすい大きさに適当に切ります。

③ フードプロセッサーにAの食材を全て入れみじん切りにします
※水分が出てしまうので粗めで止めます。

④ ①のボウルに③を加えてよく混ぜ合わせます。
※水分がでてきたらキッチンペーパーでよく取り除きます。

⑤ 餃子の皮に④をのせ、包んでいきます。

⑥ サラダ油を熱したフライパンに並べ、焼き色がつくまで動かさず中火で焼き、底が埋まらない程の熱湯を加え蓋をして弱火で蒸し焼きにします。

⑦ 皮が半透明で、中に火が通ったら蓋を取って水分を飛ばしながら餃子の底がカリっとするまで焼いたら取り出します。


\ 今回も使いました!カロリー制限におすすめ♪ /


手作り餃子を美味しく作るコツ

手作り餃子を美味しく作るコツを以下にまとめてみました!

  • 混ぜ合わせた餃子のタネの水分はできるかぎり取り除く。
  • 皮に包んだら、なるべく早めに焼く。
  • 餃子をフライパンに並べたら餃子の底をフライパンに少し押し付け、平らにする。
  • 蒸し焼き時に水分が全て飛んでしまう前に蓋を開け確認する。


餃子の包み方 解説動画4選

餃子の包み方は様々らしく、大量の餃子を作るときはやりやすい方法を知っていた方が、あまり時間もかからず作業効率もアップします。
餃子が上手く包めないと思っている方はぜひチェックしてみてください(^^)♪









まとめ

いかがでしたか?
大体400円ぐらいの食材費で50個前後作れちゃいます♪

ニラやニンニクが効いているとお肉少なめでもとても食べ応えがあり男性にも好評です!

フードプロセッサーで作ると準備から10分もかからず餃子のタネも作れちゃうので楽ちん時短レシピで我が家では定番になってきました。大量にタネを作って冷凍にストックしておけるので、作り置きもできちゃいます!

ぜひ、試してみてください(^^)**




 


プロフィール:HN.ニコリ
現在25歳、沖縄出身、性別は女です。
資格取得:調理師/ホームヘルスケアプランナー

様々な分野に興味を持ちますが、一番好きな事は美容や健康面で自分を磨く事。
学生時代は教室のベランダでカーヴィダンスを踊りボディメイク、調理師免許の取得後は健康やダイエットに役立つ知識を活かし、自身や家族の食生活を改善。

 

現在は自宅でできるトレーニングでヒップアップや内モモやせがマイブームです。




この記事が良いなと思いましたら、人に紹介してもらえたり、ブックマークしてもらえると嬉しいです!!

今日もありがとうございました(^^)**

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました