【お肌にお悩みの方必見】10代、20代の肌荒れおすすめ改善法!!

お肌


こんにちは!ニコリです(^^)
私のプロフィールは一番下にありますので興味のある方は見てみてくださいね!


今日は、昔コンプレックスを抱えていた肌荒れが、20代になってから改善されはじめ、現在25歳になってからは「お肌また綺麗になったね。」と言われるようになってきたので、どうやってお肌を改善してきたのか、時を遡ってご紹介しようと思います!

スポンサーリンク

そもそも最初の肌荒れの原因とは・・・


10代はとても血気盛んで、スポーツに熱中し照りつける太陽の下、外で運動をしていました。運動場の砂埃と帽子だけでは防げない紫外線。体育館では熱気と大量の汗。肌に刺激が多かったように思います。

小学5年生の頃にはニキビが出始め、気になっては汚れた手でさわり、他の場所にまたニキビ。その頃2つ年下の女の子から「先輩汗かニキビかわからないです。」と笑われて恥ずかしかったの覚えてます・・・(泣)

皮膚科にいくと「顔に汚れが残っているから」「洗顔不足」「汗拭くときのタオルで擦るのがいけない」等、いろいろ原因が出てきては改善を試みましたが、良くならず。
ドラックストアで買った化粧水と乳液もなんとなくで使っていたのもこの頃です。

このスキンケアの知識不足が肌荒れを重ねていくことになりました。

改善を決意したきっかけ

中学時代では外で練習が多い運動部に入部しました。同じ環境下で生活している同級生との思春期っぽい会話も増え、お肌の悩みを言い合ったりもしました。
その中でとっても可愛いと注目されていた、まっさら白肌の女の子が言ったのです。

白肌子
白肌子

私は顔あらう時、水しか使ってないよ

ニコリ
ニコリ

「えっ・・・」


ニキビで悩んでいた私含め数人、びっくり。こっちはいろいろ試しているのに、お肌が荒れていく反面、何もしていないのに幼い頃のぷにぷに肌が維持されているなんて!!


えーーーーー・・・
私は必要以上に、いろいろやりすぎていたのかも・・・


今までの自身の行ったスキンケアを見直すきっかけになりました。

 

やりすぎていたスキンケアを見直していく


見直す為にあげた問題点は

  • 洗顔の仕方、洗顔のタイミング
  • 使っているスキンケア用品選び、使い方
  • 自分にあったスキンケア知識の吸収

この辺りです。

洗顔の仕方、洗顔のタイミング


私は当時、「いろいろな汚れが肌に残っている」や「かいた汗の成分が肌荒れの原因」などと言われ、朝・昼・晩に洗顔料を使っての洗顔を行っていました。多い時は授業の間の休み時間でさえ。その結果は、

  • 少ない泡でこすり洗いで、お肌大ダメージ
  • 頻繁に行う洗顔で、お肌の免疫力低下
  • 不十分な保湿で、お肌の乾燥(教室のエアコン下で砂漠化現象)

ニコリ
ニコリ

そもそも化粧や花粉などがついていない時に洗顔料で何回も行う洗顔は、お肌にとって大きな刺激にもなっていた!!


洗顔の仕方、洗顔のタイミングの改善
  • 沢山泡立て、きめ細かい泡で優しく洗顔
  • 朝は水洗顔に変え、夜だけの泡洗顔
  • お昼の洗顔はやめ、綺麗なタオルでこまめに汗を拭く


使っているスキンケア用品選び、使い方


ニコリ
ニコリ

化粧水と乳液の量ってこれで大丈夫なのかな・・・?


お肌にスキンケア用品があっているのか・・・
そう考えることは多いと思いますが、お肌に必要量をちゃんとのせきれているのか。を考える機会って少ないと思います。

お肌に合っていなかったスキンケア用品や、お肌に必要な量をのせきれてなかった時は

  • 赤くなりプツプツっとした肌荒れ
  • 痒みも出てくる
  • すぐに乾燥。そして粉をふくことも・・・


見直す為まず行ったのは、
インフルエンサー(当時はブロガーさん)や知人、口コミサイトを網羅し、私と同年代の近い人たちから評価の高いスキンケア用品を探しました。

そこから肌質が私と近い人のレビューを読み、まとめた結果10代〜20代のお肌に重要なのは

  • 敏感肌にも優しい
  • 体調の変化でのゆらぎ肌にも見方
  • 季節の影響で左右されることのない
  • 使用量に大きな影響を受けない


これらをスキンケアで毎日取り入れていくことを決め、私が選んだのはオールインワン化粧品でした。

スキンケア用品選びのポイント

あまり取り扱いにストレスを感じない、
そして高機能で肌に合ったものを毎日使い続けられるもの。


自分にあったスキンケア知識の吸収


意外と10代、20代では「何もしてないよ」とこんな感じで、自分の免疫力で肌荒れとは無縁でいられる人が多いのかなと思ったりします。(影の努力があるかもです。ごめんなさい)

私のように一度スキンケアで失敗して肌荒れを起こしてしまうと、自分の肌の免疫力を上げるのにもとても時間と労力が掛かります。

お肌の改善には自分の年齢生活習慣、今の季節環境に合ったスキンケア法を常にアンテナ張って知識を吸収し続ける必要があります。

まとめ


小学生の頃から、辛い肌荒れを経験した私でも時間がかかりますが、お肌に少し自信を持てるまで改善する事ができました。

現在は肌診断をして自分に合った化粧品やサプリメントを購入できたり、美容クリニックが身近にあったり、自分だけのスキンケアに集中できるサービスが沢山あるので活用していくのもおすすめです。


美肌の敵!日焼けについて







プロフィール:HN.ニコリ
現在25歳、沖縄出身、性別は女です。
資格取得:調理師/ホームヘルスケアプランナー

様々な分野に興味を持ちますが、一番好きな事は美容や健康面で自分を磨く事。
学生時代は教室のベランダでカーヴィダンスを踊りボディメイク、調理師免許の取得後は健康やダイエットに役立つ知識を活かし、自身や家族の食生活を改善。

 

現在は自宅でできるトレーニングでヒップアップや内モモやせがマイブームです。

この記事が良いなと思いましたら、人に紹介してもらえたりブックマークしてもらえると嬉しいです!!

今日もありがとうございました(^^)**

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました